【対策】メンズリゼの脱毛で強い痛みを感じないために!今から気をつけたい2つのこと

 

メンズリゼの医療脱毛で、
一番気がかりなのが脱毛の痛みじゃないでしょうか?

 

 

 

痛みさ感じなければメンズリゼでの脱毛は、かなりハードルが低くなりますよね。

 

 

でも、永久脱毛効果を実感するなら痛みは避けて通れません。

 

 

 

 

 

ここで1つ質問です。

 

 

 

もし、脱毛の痛みを軽減できる方法があるなら実践してみたいですか?

 

 

それがどんな方法であっても、
脱毛の痛みを軽減できるなら手段を選ばないという覚悟はありますか?

 

 

・  ・  ・

 

・  ・

 

 

 

それでは、メンズリゼの脱毛当日までにできる痛みを軽減する方法をお伝えします。

 

 

 

 

目次

メンズリゼの脱毛の痛みを軽減する2つの方法

メンズリゼの脱毛の痛みを軽減して耐えた男性

 

あなたがメンズリゼの脱毛当日までにできることは次の2つ。

[st-midasibox title=”痛みを軽減する2つの方法” fontawesome=”fa-file-text-o faa-float animated” bordercolor=”#757575″ color=”” bgcolor=”#FAFAFA” borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

  1. 日焼けを極力避ける
  2. 肌の乾燥対策をして保湿を心がける

[/st-midasibox]

 

 

この2つを徹底することで脱毛の痛みを極限まで軽減することができます。

 

 

①極度な日焼けは脱毛延期の対象に

 

脱毛機のレーザーは黒い色素(メラニン)に反応します。

 

つまり”毛の黒色”に反応するということですね。

 

 

 

しかし日焼けしていると、
脱毛に関係ない皮膚にもレーザーが反応してしまいます。

 

 

当然、レーザーが皮膚に当たると痛いので、
日焼けしていると通常の数倍も痛みを感じる範囲が広がってしまうわけです。

 

 

 

日焼けが酷い場合は、
やけどなどの肌トラブルのリスクを考慮して脱毛を延期する可能性もあるので注意してください。

 

 

特に夏は直射日光を避けたり、
日焼け止めを塗るなどして日焼け対策を徹底しましょう!

 

 

②肌の潤いが脱毛の痛みを左右する

 

肌が乾燥していると脱毛の痛みをダイレクトに感じやすくなります。

 

特にヒゲ周辺は乾燥しやすくなるので日頃から保湿を心がけておきましょう。

 

 

冬場は乾燥が酷いので保湿ローションなどを持ち歩くようにして潤いのある肌をキープしてください。

 

 

 

メンズリゼの脱毛当日にできる3つの対策

メンズリゼの脱毛当日にできる3つの対策を教えてくれる看護師

 

脱毛当日にできる痛み対策もあるのでチェックしておきましょう!

 

[st-midasibox title=”脱毛当日の痛み対策” fontawesome=”fa-file-text-o faa-float animated” bordercolor=”#757575″ color=”” bgcolor=”#FAFAFA” borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

  1. 脱毛機の出力を下げてもらう
  2. 脱毛のペースを落としてもらう
  3. 麻酔で痛みを緩和する

[/st-midasibox]

 

 

①脱毛機の出力を下げてもらう

 

レーザー脱毛が痛すぎる場合は、
脱毛機の出力を下げて痛みを軽減してもらうことができます。

 

 

施術直後は痛みの感じにくい範囲から出力を調整するので、急に強烈な痛みを感じる心配はありません。

 

ただ、連続でレーザー照射していると痛みが蓄積して大きな痛みを感じることがあります。

 

 

 

施術中でもかまわないので、強い痛みを感じたら出力を下げてもらうようにお願いしてみてください。

 

しかし、脱毛機の出力を下げすぎると脱毛効果が薄れるので、ある程度の痛みは我慢する必要があります。

 

 

 

②脱毛のペースを落としてもらう

 

先ほど少し触れましたが、
連続でレーザーを照射すると痛みが蓄積して大きな痛みを感じやすくなります。

 

 

これは言い方を変えれば、
スローペースでレーザー照射をすれば痛みが蓄積しないってことですよね。

 

 

 

実際、メンズリゼでは痛み軽減のため、
スローペースでレーザー照射したり休憩を挟むことが少なくありません。

 

特に痛みを感じやすいヒゲは、ゆっくり何度か休憩を挟みながらレーザーを照射します。

 

 

 

もちろん、メンズリゼのスタッフさんは何も言わなくても痛みに配慮してくれます。

 

しかし、痛みを感じる強さには個人差があるので、
我慢できないと思ったらペースを落としてもらうように伝えてみてください。

 

 

③麻酔で痛みを緩和する

 

痛み対策の最終手段として、
メンズリゼでは2種類の麻酔を使用することができます。

 

[st-midasibox title=”2種類の麻酔” fontawesome=”fa-file-text-o faa-float animated” bordercolor=”#757575″ color=”” bgcolor=”#FAFAFA” borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

  • 麻酔クリーム
  • 笑気麻酔

各3,000円(税込)

[/st-midasibox]

 

 

特に痛みを緩和したいのであれば、
麻酔クリームの方を使ってみてください。

 

 

 

麻酔クリームの方が評判いいですし、
体感的に痛みを弱くすることができます。

⇛メンズリゼで麻酔クリームを使った男性たちのリアルな感想は?

 

 

特に痛みを感じやすいヒゲ、デリケートゾーンを脱毛する場合は欠かせない存在になるはずですよ!

 

 

 

メンズリゼの脱毛の痛みは実際どんなもんなの?

 

メンズリゼに通った人の痛みに関する感想をSNSでチェックしてみました!

 

 

 

 

https://twitter.com/naruchanne1/status/959009749017624576

 

 

 

 

⇛さらに多くのメンズリゼの痛みに関する感想を見てみる

 

 

 

 

痛みに関する投稿で特徴的なのが、
投稿している方がほぼ100%ヒゲ脱毛をしているってこと!

 

 

それだけヒゲ脱毛は痛いってことなのでしょう。

 

 

逆にヒゲ以外の脱毛は、
それほど痛みを心配する必要はないとも読み取れますよね。

 

 

 

 

でも皆さん、
「痛い痛い」と言いながら何気に痛みに耐えて脱毛を続けてるんです。

 

 

 

 

 

それはなぜか?

 

 

私が思うに、
【痛い=脱毛効果が抜群】
ということを体感しているからだと思います。

 

 

 

脱毛効果がないのに痛みに耐え続けるなんて、
ただの拷問ですよね(笑)

 

 

しかし、抜群の脱毛効果を実感できると知っているから痛みに負けることなく施術を終えているんです。

 

 

 

 

だからあなたも痛みを恐れ過ぎず、
メンズリゼの脱毛に挑戦してみてはどうでしょうか?

 

 

メンズリゼの脱毛は確かに痛いですが、
耐えられずにギブアップするほどの痛みではありません。

 

それは、今までにメンズリゼに通った方たちが証明しています。

 

 

 

 

 

痛みに打ち勝って、

メンズリゼを卒業したら何をしたいですか?

メンズリゼの痛みに耐えて彼女とデートする男性

 

 

彼女と気兼ねなくプールや海で遊ぶ

半袖、ハーフパンツを着こなす

ヒゲ剃りや体毛処理から開放された快適な朝を過ごす

ムダ毛がない清潔なカラダで女性とセックス

 

 

痛みさえ我慢すれば、
新しいあなたの人生が待ってくれているんです。

 

 

脱毛の痛みに耐えて笑顔でメンズリゼの脱毛を卒業してください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる