鼻毛でムズムズかゆい時の効果的な対処法・NG対処法とは?

鼻毛が出ている男の人の横顔のシルエット

 

「鼻毛がムズムズしてかゆい…!」

 

 

そんな鬱陶しさを解消するいい方法があるんです。

 

 

鼻毛によるかゆみがスッキリなくなれば、
外出先で鼻を何度もこすったり、会話の途中で鼻が気になって話が入ってこない!ということに一切悩まされません。

 

 

 

ただし、鼻毛で鼻がかゆいときの間違った解消法もあります。

 

間違った解消法をやってしまうと、鼻毛が出てしまったり鼻の内側が炎症を起こすリスクが高くなります。

 

まずはこのNG解消法から確認していきましょう!

 

 

目次

鼻毛でかゆいときにしちゃいけないNG対処法とは?

 

どれだけ鼻がかゆくても鼻毛を抜くのはNG!

 

 

鼻の内側の粘膜は傷つきやすく、無理やり鼻毛を抜くと炎症を起こしやすくなります。

 

 

鼻が痒いときに指先で鼻毛を抜こうとしてしまいますが、たとえ1本でも無理やり抜いてはいけません。

 

 

また、指先で鼻毛を抜こうとすると、鼻毛が出てきて余計目立ってしまうことがあるので注意してくださいね。

 

 

 

鼻毛ワックスで無理やり抜くのも当然NG!

一時期、You Tubeで鼻毛ワックスで鼻毛を全部抜く動画が流行りましたがゼッタイに真似しないでください。

 

たしかに鼻毛はゴッソリ抜けますが、次のようなリスクやデメリットがあります。

 

  1. 鼻の内側の粘膜を激しく傷つける
  2. ドライノーズの原因になる
  3. ウイルスや花粉をダイレクトに体内に取り込んでしまう
  4. 鼻水がたれやすくなる

 

鼻毛ワックスを使うと「ブチブチブチッ!」っと鼻毛を抜くわけなので、粘膜に与えるダメージは相当なものなんですね。

 

 

そして粘膜が傷つくことで水分を保持しにくくなり『ドライノーズ』になってしまうんです。

ドライノーズになると乾燥によって鼻がムズムズしたり、鼻の内側が切れて出血する原因にもなります。

 

 

ウイルスや花粉を除去する鼻毛が1本もなくなるので、風邪を引きやすくなったり花粉症が悪化するリスクも否定できません。

 

 

たしかに鼻毛ワックスを使うことで一時的に鼻がスッキリすると思います。

 

しかし、先ほどお伝えしたリスクやデメリットを考えると、鼻毛ワックスを使わずに『鼻毛によるかゆみ』を解消するべきですね。

 

 

鼻毛が当たってかゆいときに効果的な対処法とは?

 

鼻毛は抜くのではなく『切る』のがポイントです。

 

 

鼻毛を抜くだけなら粘膜を傷つけることはありません。

 

鼻の入口付近の鼻毛を切るだけで十分なので、風邪を引きやすくなったりドライノーズになる心配もないんです。

 

 

そして肝心の『鼻毛を切る道具』は2つあります。

  1. 化粧バサミ
  2. 鼻毛カッター

 

この2つの内どちらか1つがお家にあると鼻毛による痒みに悩まされません。

 

 

それでは化粧バサミ・鼻毛カッターの使い方などについて解説していきます。

 

①化粧バサミで鼻毛を切ってかゆみを解消!

化粧バサミは次の写真のように親指と人差指がちょうど入るサイズのハサミです↓

 

鼻毛を切るために使う化粧バサミ

 

化粧バサミの使い方は超簡単です!

鏡を見ながらはみ出ている鼻毛を化粧バサミで切るだけ。

 

 

小さなハサミなので1本ずつ確実にカットできる点がメリットです!

 

 

そしてもう1つのポイントは、
化粧バサミは鼻毛でかゆみが発生した後に使えるという点ですね。

 

 

実際にはみ出ている鼻毛をカットするときに使いやすいのが化粧バサミです。

逆に、鼻毛によるかゆみの発生予防には向いていません。

 

 

②鼻毛カッターで鼻毛のかゆみを予防!

黒色の鼻毛カッター

 

かゆみの原因である鼻毛のカットに便利なのが化粧バサミでした。

 

 

一方、鼻毛カッターは鼻毛が伸びて発生するかゆみの”予防”に効果的です!

 

 

定期的に鼻毛カッターを使うことで、外出先や仕事中、異性と話しているときも鼻毛がムズムズして気になることはありません。

 

 

ちなみに鼻毛カッターは鼻の入り口から1cm〜2cm付近の鼻毛をカットするだけなので、鼻毛の切りすぎで風邪を引きやすくなる心配はないですよ!

 

 

鼻毛によるかゆみが全く気にならなくなる唯一の方法とは?

 

化粧バサミと鼻毛カッターを持っていれば、鼻毛によるかゆみに悩まされることはほとんど無くなります。

 

 

でも、鼻毛がはみ出るたびに化粧バサミで鼻毛を切ったり、定期的に鼻毛カッターで鼻毛を処理するのは結構面倒なんですよね。

 

 

 

しかも、もし外出先や職場のトイレで鼻毛をカットするとなれば周りの目が気になります。

 

鼻毛カッターにおいては、カットした鼻毛が鼻の奥に残ったり乾電池の交換が面倒というちょっとしたデメリットがあるんですね。

 

 

 

じゃあ、化粧バサミと鼻毛カッターのデメリットを克服した方法が1つだけあります。

 

 

 

それは…鼻毛の医療脱毛です。

 

 

 

いわゆる永久脱毛ですね。

 

 

永久脱毛すれば今後鼻毛によるかゆみに悩まされることはありません。

 

ちまちまハサミで鼻毛をカットするしなくて済みますし、鼻毛カッターを使用するたびに水洗いして乾かす手間もないんです。

 

 

 

でも、鼻毛を永久脱毛すると言っても、不安や疑問に思う点がいくつか思い浮かびませんか?

 

 

そこで最後に鼻毛の永久脱毛に関する不安や疑問に答えていきたいと思います。

 

 

 

鼻毛の永久脱毛に関する不安・疑問を解消!

 

Q.鼻毛脱毛で風邪を引きやすくなったり花粉症がひどくなることはある?

 

A.風邪を引きやすくなったり花粉症がひどくなることはありません。

 

 

鼻毛脱毛では鼻の入り口から約1cmの鼻毛を脱毛します。

 

 

鼻の入り口から1cmほどの鼻毛を脱毛したくらいで、鼻毛のフィルター機能が損なわれることはありません。

 

 

ウイルスが入りやすくなったり、花粉症になる・悪化することはないので安心してください!

 

 

 

Q.鼻毛脱毛は痛い?

 

A.痛みはありますが我慢できないほどの痛みではありません。

 

 

医療脱毛には必ず痛みが伴います。

 

ただし、鼻毛は脱毛範囲が狭くほかの部位に比べて感じる痛みは”弱く”なります。

 

心配するほどの痛みではないので身構える必要はありません!

 

 

Q.何回の鼻毛脱毛で永久脱毛できる?

 

A.5回の脱毛でほとんど処理が必要なくなります。

 

 

個人差はありますが5回前後の脱毛で永久脱毛が完了します。

※約1年をかけて脱毛を5回実施するイメージ

 

 

また、永久脱毛は『医療脱毛』のみで可能な脱毛です。

サロン脱毛やエステ脱毛では永久脱毛できないので注意してくださいね。

 

 

Q.鼻毛の永久脱毛にはいくらかかる?

 

A.全国展開している脱毛クリニックの脱毛料金を以下に掲示します。

 

  • ゴリラクリニック
    6回 23,000円(税別)
  • メンズリゼ
    5回 27,800円(税別)

 

鼻毛脱毛を実施しているのはゴリラクリニックとメンズリゼです。

※脱毛で有名な湘南美容クリニックでは鼻毛脱毛を実施していません。

 

 

1回あたりの料金を比べてもゴリラクリニックが1回あたり約3,800円と比較的コスパがいいですね!

※メンズリゼは1回あたり5,560円

 

 

 

鼻毛の脱毛にはお金がかかりますが、
お金をかける分だけの価値は十分にあります。

 

 

 

鏡を見ながらハサミで鼻毛をカットする面倒もなく、鼻毛カッターを購入して定期的に鼻毛処理する必要もありません。

 

 

鼻毛を気にすることがないので、
「もしかして鼻毛出てるかも…!?」とお喋り中に気にすることもなくなるんです!

 

 

 

特に女性は鼻毛が出ている男性に対して嫌悪感を抱きます。

不衛生で清潔感がない人という不名誉な認定を受けてしまいますからね。

 

 

そのように女性に対する印象を悪くしないためにも、鼻毛脱毛をしておいた方がいいと思いませんか?

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる