鼻毛を全部抜くと危険!じゃあどれくらいまでなら抜いていいの?

 

Youtuberがよく【鼻毛、全部抜いてみた!】みたいな感じの動画を投稿してますよね。

 

 

 

このGOSSOを使って↓

鼻毛を全部抜くワックスGOSSO

 

 

Youtuberの動画を見て鼻毛を全部ゴッソリ抜くことに興味を持った人も多いはずです。

 

 

 

 

 

しかし、アレは危険行為です。

 

鼻毛は全部抜かないでください。

 

 

 

 

Youtuberの彼ら彼女らは鼻毛を全部抜くことでお金を稼ぐことができますが、あなたは鼻毛を抜いたところで1円ももらえません。

 

 

私だって鼻毛を抜くくらいで100万もらえるなら抜きますが、普通ならそんなリスクは犯したくないですね。

 

 

 

 

今回は鼻毛を全部抜くリスクこまでなら抜いていいのかについて解説します。

 

 

はじめに言っておきますが、
くれぐれも鼻毛は全部抜かないでください。

 

 

 

 

目次

鼻毛を全部抜いたら絶対ダメな理由

鼻毛を全部抜いたら絶対にダメ

 

 

鼻毛を全部抜いたら絶対ダメな理由はこれ↓

 

[st-midasibox title=”鼻毛を全部抜いたらダメな理由” fontawesome=”fa-exclamation-circle faa-flash animated” bordercolor=”#f44336″ color=”” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

  • 鼻の中が乾燥して激痛が襲う
  • 花粉・PM2.5が大量に体内に侵入する

[/st-midasibox]

 

 

 

一言でいうと、
鼻毛という鉄壁のガードがなくなるってこと。

 

 

 

普段、あなたは鼻毛の存在を意識することはないですよね。

 

 

 

「鼻毛のおかげで助かった〜!」

「鼻毛最高!!!」

「鼻毛があるから私は平和に生きていられるんだ!」

なんて、鼻毛に感謝することさえないと思います。

 

 

 

むしろ鼻毛を蔑んだり、邪魔者扱いしたりマイナスイメージしか抱いてないではず。

 

 

 

だから、簡単に鼻毛を全部抜いてしまうという考えに至るのです。

 

 

 

でも、そこが落とし穴なんですよね。

 

 

 

 

鼻毛は鼻の中の湿度を適度に保ったり、
ウイルスや花粉、ホコリなどが体内に侵入しないようにガードしてくれているんです。

 

 

 

 

鼻毛を全部抜いてしまうと、
鼻の中はカラッからの砂漠状態。

 

花粉でもホコリでもなんでも体内に取り込んでしまうんです。

 

 

 

 

 

その結果・・・

 

 

 

当然、風邪を引きやすくなります。

 

花粉症であれば、過去最大に酷い花粉症を体験することになるでしょう。

 

中国から来たPM2.5によって呼吸器系の疾患を引き起こす可能性もゼロではありません。

 

 

 

鼻毛は全部抜いた瞬間がピーク。

それから後は後悔しかないので、くれぐれも鼻毛を全部抜かないようにしてくださいね。

 

[st-card id=331 label=”要チェック” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

⇛鼻毛を全部抜くと直面するより一層ヤバい恐怖とは?

 

 

鼻毛を全部じゃなくてどのくらいまでなら抜いていい?

鼻毛を全部じゃなくてどのくらいまでなら抜いていいのかという疑問

 

 

鼻毛を抜いていいのは、

 

鼻の入り口から1cm以内です。

 

 

 

 

1cmより奥の毛は抜かないようにしましょう。

 

1cmより奥の毛を抜くと鼻毛不足に陥って、先ほどお伝えした”恐怖”が現実になってしまいます。

 

 

 

 

医療脱毛でも原則1cm以内となっているところが多いんですね。

 

1cm以内なら100%問題ないというわけではありませんが、どうしても鼻毛を抜きたい場合は1cm以内に抑えてくださいね。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる